FC2ブログ

記事一覧

思い出の一枚

2019年3月28日YAHOO GEOCITIESが終了のため、bandanna082のHOME PAGEを閉じる作業中こんな1枚を見つけました。撮影は一年前の2018年2月8日 ...

続きを読む

3組のヨシガモ

2019年3月5日晴れ久々の北印旛沼昨シーズン、ヒクイナを見た場所で、じっと待つも時すでに遅しか、カイツブリとバンを見ただけ、橋の上に移動するもヨシガモの姿も見えず、昨シーズンの今頃はまだいっぱい見れたのだが、もう出発してしまったのだろうか。しばらくぼ~っとしていると葦の間に3組のヨシガモが隠れるようにしていた。そんなこんなで橋の下では、バンがせっせと採餌、カイツブリは相変わらず警戒心が強い。気が付くと...

続きを読む

これまた吞気なコガモ達

2019年3月5日 春に三日の晴れなし束の間の晴れ、じっとしていられずカメラをバックに入れ車に乗った。きょうの目的地は、北印旛沼から坂田ヶ池。近場だからか、気を抜いてしまい到着は10時近くで旬を逃してしまったが久々の印旛沼、眺めるだけでも気持ちが良い。次は、ヒシクイの確認をして房総の村に入ると、中央の駐車場には大分CMの車で埋まり皆さん食事がてら休憩中だった。素通りして坂田ヶ池へ降りると、ちょうど12時ごろ。...

続きを読む

吞気な嘴広鴨

2019年3月5日 冬鳥が帰り始める頃せっせと採餌する、いたって吞気な嘴広鴨ここに来ると、近くで私でも綺麗に撮れるので毎シーズン訪れることにしていたが、今シーズンは今日が初めてだったようです。束の間の晴れでしたので、印旛沼から入り坂田ヶ池についたのは太陽が高く上がっていて、水の色がくすんでいました。昨日まで雨が降っていたせいかもしれません。駐車場につくと、早速シジュウカラが出迎えてくれました。強面な嘴広...

続きを読む

河津桜にメジロ

2019年3月2日晴れ初めて訪れるお寺で河津桜の蜜に集まるメジロを待つとヒヨドリとメジロの陣取り合戦でした。なかなか難しいです。この後、近くにある実家へ寄り、週一で伐採した雑木を焼却、昨日まで雨が降っていたが伐採してから日にちが立っていたのでガンガン燃えた。 炎を見ていると何もかも忘れ無心になれます。あそうそう、隣接している休耕作中の畑から、なんと7羽の雌ばかりの雉が飛び出しました。(全部後姿だったので...

続きを読む

暢気なヒシクイ達

春に三日の晴れなし今日2019年3月5日は、束の間の晴れになり13℃位まで上がりましたが、ここ北印旛沼周辺は風が強く体感温度は10℃以下でした。香取郡東庄町夏目の堰では1200羽の及ぶハクチョウや、数万羽ともいわれる鴨たちが、それぞれの生まれ故郷へ帰省の旅の出た後、久しぶりに印旛沼周辺をドライブしました。そんな中、3羽のヒシクイが、まだ吞気にのんびりしていましたのでモデルになってもらいました。今シーズン当初は、マ...

続きを読む

ハクチョウ越冬記録まとめ(千葉県香取郡東庄町小南)八丁堰/夏目の堰とも

千葉県香取郡東庄町県民の森の東側の裾野に位置する八丁堰(夏目の堰)にて越冬するハクチョウの記録です。2018年10月20日から2019年2月24日までの記録10月20日 09:00過ぎに田んぼで1羽確認(過去2015/10/18、2016/10/16、2017/10/24の初飛来はいずれも1羽だった)10月21日 1羽確認(昨日とは別個体)10月23日 6羽(含幼鳥1羽)、(21日と22日のハクチョウとは別個体)10月25日 6羽(23日と同個体)10月29日 9羽(昨夜3羽飛...

続きを読む

2019/02/24 ハクチョウ越冬記録(3羽)

2019年2月24日 夏目の堰が静かになりました。昨年10月20日から確認されたハクチョウも、2月上旬約1200羽ほどの越冬になりましたが、2月21日夜半に生まれ故郷のロシア共和国 チュコトカ、チャウン湾に向かって遥か4000km先の旅に出ました。夜の10:00、翌02:00ごろに渡り暗い中飛び出しましたので、おそらく4-6時間後に到着するであろう休憩地点があると思われます。今朝24日、夏目の堰に向かう途中の朝焼けですが、駐車する場...

続きを読む

ありがとう!!シジュウカラガン

2019年 2月21日 のPM10:00 と翌AM02:00頃、相当数のハクチョウが飛び出したそうです。その中に、シジュウカラガンも入っていると思われます。トモエガモや、尾長鴨たちも同様に帰省の旅に出たと思われます。これは2019年 2月17日の飛翔です。10:17分 首が長くなると間もなく飛び出しです。 例年は、少数の地元のカメラマンでしたが、今季はシジュウカラガン、トモエガモとアメリカヒドリの御蔭で近県から多数のCMで賑わい...

続きを読む